MENU

シモン茶ダイエットとは

 

ダイエットに効果的といわれるお茶には、いろいろなものがあります。シモン茶ダイエットは、その名のとおり「シモン茶」というお茶を活用したダイエット方法のことをいいます。シモンというのは中南米原産のサツマイモの一種で、食物繊維を豊富に含むダイエット向けの食材です。現地では昔から、健康の秘薬として珍重されていたといわれています。シモンの葉には、カルシウムやマグネシウムをはじめ、カリウム、ビタミンKといった成分が含まれています。また、シモンの葉は約6割が食物繊維から成っているため、ダイエット中の不調を解消する効果も期待することができます。

 

プーアール茶は、油を流してくれる効果があるといわれており、脂っこい食事が好きだけれどダイエットをしたい人に人気があります。こってりした料理の後に飲むと、口の中や胃の中がすっきりしたような気分になれるのではないでしょうか?プーアール茶は、広くよく知られているお茶なので、ドラッグストアなどどこでも簡単に手に入るという点も嬉しいものです。

 

そのほかにも、ギムネマ茶やゴーヤ茶など、ダイエットに役立つ成分を含むお茶は数多くあります。味や香り、効き目などからお気に入りのダイエット茶を探してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

ダイエットと体の防衛機能の関係

 

ダイエット中の自分の体の中ではどのようなことが起こっているかを知らないまま、自己流のダイエットを続けていれば、リバウンドしてダイエットに失敗してしまうことも多いのではないでしょうか?急いでダイエットしたいからといって、極端な食事制限をしたり、いきなり過激な運動を始めたりすることは、危険を伴うものです。ダイエットをするつもりでいても、全く裏目に出てしまう恐れがあるということをよく覚えておきましょう。

 

リバウンドなしのダイエットを成功させるためには、体の防衛機能のひとつであるホメオスターシスと上手に付き合っていくことが必要です。ホメオスターシスが機能していると、体は日々の食事から最大限のエネルギーを摂り込み、また、最小限のエネルギーで活動できるように変化していくことになります。ホメオスターシスは、1か月のうちに体重が5%以上減った時、最大限に働くと考えられています。ホメオスターシスが最大限に働くと、どんなに摂取カロリーを減らしたとしても、体重にはほとんど変化が見られないということになり、ダイエットの挫折を招く大きな要因となってしまいます。ダイエットを始める前には、この点によく注意して、計画を立てると良いでしょう。

 

 

 

 

ダイエットと5大栄養素

 

5大栄養素とは、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルのことをいいます。ダイエット中でも、これらの栄養素をしっかり摂ることは大切です。

 

たんぱく質は、約20種類のアミノ酸が結合してできている物質です。この中の9種類は体内で合成することができない必須アミノ酸です。必須アミノ酸は、必ず食べものから摂取しなければならないので、ダイエットをする場合も要注意といえます。

 

脂質は、ダイエット中は避けられることが多いものの、いろいろな働きをする必要不可欠な栄養素です。摂り過ぎは肥満の原因のひとつと言われており、ダイエット中は気をつける必要があります。

 

炭水化物は、糖質と食物繊維の総称です。余分な炭水化物は中性脂肪となって体内に蓄積されるため、ダイエットをしている時には、摂りすぎは禁物といえるでしょう。

 

ビタミンは、体の中の代謝を円滑にするために大切な栄養素です。多くは食べものから取り込むことになるため、ダイエット中もビタミン不足にならないよう気をつける必要があります。

 

ミネラルは無機質ともいい、体の働きを円滑にするほか、体の構成材料としても欠かせない栄養素です。体内で合成できないので、ダイエット中でも、ミネラルを多く含む食べものを摂ることは重要です。